キャットフードアドバイザーがお届け。愛猫を病気にさせないための本当に安全なキャットフード情報

グランツ キャットフードの評価レビュー95点!口コミ評判&安全性がAAランクの理由とは?キャットフードアドバイザーが成分を徹底調査した結果は95点!

グランツキャットフードの口コミレビュー

今回は『グランツ キャットフード』の安全性について徹底調査してみました。

キャットフードアドバイザーの結論

結論から先にお伝えすると、

『グランツ』キャットフードの安全性は、

 

  • 総合得点は「95
  • 総合評価は「AAランク
  • 安全性5.0

 

キャットフードアドバイザーから一言

『グランツ』は安全性に何の問題もない優良キャットフードで、キャットフードアドバイザーとしても安心しておすすめできるキャットフードです。(*^_^*)

猫ちゃんの体に最も必要な動物性タンパク質を71%以上も使用し、さらにその食材は人間が食べられる食材」を使用。食材の品質・安全性も完璧です。

その他にも、猫ちゃんの体に良い食材が10種類も入っているなど、猫ちゃんの健康にしっかり配慮されたキャットフードになっているので安心です。

今回は、キャットフードアドバイザーおすすめのキャットフード!『グランツ』キャットフードについて、安全性を徹底調査した内容と、評価の結果が「AAランク」になった理由をお話したいと思います。

この記事を最後まで読んでもらえれば、
グランツ猫ちゃんにとって良いフードか悪いフードかわかると思いますので、ぜひ最後まで読んでください。

【評価対象】『グランツ』キャットフードとは

グランツ キャットフード 写真

『グランツ』キャットフードの特徴と価格

主な特徴

『グランツ』キャットフード
栄養タイプ総合栄養食 
フードタイプドライフード
主原材料チキン、サーモン
対応猫全年齢・全猫種対応
カロリー約361kcal/100g
原産国フランス
  • グレインフリー(穀物不使用
  • チキンとサーモンで71.8%使用
  • 原材料はすべて人間が食べられる新鮮食材を使用
  • 獣医師も推奨のフード
  • 500gの小分け袋になっており、開封後の酸化の心配がない
  • お試しサンプル3種類セットが「550円」

価格

通常価格500g ✕ 3袋(1.5kg):4,950円(税込
定期コース【初回】10%OFF:4,455
【2回目】12%OFF:4,356
【3回目】14%OFF:4,257
 ~
【12回目】20%OFF:3,960
1日の費用1年間の費用
136円49,700円

『グランツ』キャットフードの原材料と成分

原材料

グランツの原材料

 

脱水チキン、フレッシュチキン、脱水サーモン、チキンファット、チキンプロテイン、サーモンオイル
さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)

分かりやすいように「原材料」を色分けしています。

 

※「」➡ 気になる食材
※「」➡ 添加物
※「」➡ 危険な「添加物・食材」

クロちゃん

グランツには危険な添加物や食材は、特になさそうだね~。

成分

グランツの栄養成分値
タンパク質36.0%
脂質17%
粗繊維4.5%
灰分8.5%以下
水分10%
マグネシウム0.09%
カルシウム1.6%
リン1.1%
ナトリウム0.6%
オメガ6脂肪酸0.7%
オメガ3脂肪酸0.5%
代謝エネルギー約361kcal/100g

クロちゃん

グレインフリーなのでタンパク質が多めだね~。

【グランツ キャットフードを徹底評価】安全性が『AAランク』の理由とは?

グランツ キャットフードの食いつき

『グランツ』キャットフードの安全性評価は「AAランク」!

安全性について徹底評価した結果、スバリ!安全性の評価は「AAランク」です!

安全性の評価
各項目を採点した結果、

『グランツ』キャットフードの総合評価は、

 

  • 総合得点は「95点
  • 総合評価は「AAランク

各項目を評価した結果!

7つの項目について、それぞれを評価した結果がこちらです。

「成猫」に対しての評価です。

評価項目評価点数
①【主原材料】の安全性AA20点
(20点満点中)
②【食材】の安全性A15点
(20点満点中)
③【添加物】の安全性AA20点
(20点満点中)
④【アレルギー】の安全性AA20点
(20点満点中)
⑤【栄養値】AA10点
(10点満点中)
⑥【プラス】のポイント+10点
⑦【マイナス】のポイントなし
総合得点95点
(100点満点中)
【点数】※『AA』20点、『A』15点、『B』10点、『C』5点、『D』0点

※「子猫」に対しての評価は、また後ほど発表したと思います。

では、なぜ総合評価が「95点のAAランク」なのか?

その理由について、順番に解説していきたいと思います。

【評価項目①】『主原材料』の安全性

キャットフードの評価項目① 原材料の安全性

【主原材料】の安全性

 

評価 AA 20点(20点満点中)

※【点数】『AA』20点、『A』15点、『B』10点、『C』5点、『D』0点

【主原材料】の評価内容結果
第1主原材料が「肉」or「魚」か?脱水チキン、フレッシュチキン
第2主原材料は?脱水サーモン
品質に問題はないか?人間が食べられる新鮮な食材を使用
主原材料の産地は?不明
※第1主原材料とは:原材料の中で1番多く使われている食材
※第2主原材料とは:原材料の中で2番目に多く使われている食材

【主原材料の安全性】が「AA」評価の理由

「AA」評価の理由は、

  • 第1主原材料が「脱水チキン、フレッシュチキン」で45%使用
  • 第2主原材料も「脱水サーモン」で14%使用
  • しかも、使用されている食材は「人間が食べられる新鮮食材

合わせて71.8%」ものお肉&魚が使われていて、さらに、その食材は人間が食べられる高品質なものが使用されているからです!!

値段が安い粗悪なキャットフードの場合、主原材料は主に「穀物」ですが、グランツの主原材料は「お肉&魚です。

猫ちゃんは完全肉食動物なので、猫の体にとって一番必要な食材は「お肉 or 魚」です。

猫ちゃんの健康を考えると、原材料の中で「お肉 or 魚」が一番多く使われているフードが好ましいわけで、その点について『グランツ』は申し分ありません。

また、一般的にキャットフードで使われてるお肉は、ミートミールや副産物など、粗悪なお肉が使われているケースが多いのですが、

『グランツ』で使用されているお肉は、人間が食べられる新鮮な食材なので安心!

以上のことから、【主原材料】の安全性は「AA」評価になります。

うちねこ

チキン&サーモンで70%以上も使っているのはスゴイですね。完全肉食動物である猫ちゃんには安心です(*^_^*)

【評価項目②】『食材』の安全性

キャットフードの評価項目② 食材の安全性

【食材】の安全性

 

評価 A 15点(20点満点中)

※【点数】『AA』20点、『A』15点、『B』10点、『C』5点、『D』0点

【食材】の評価内容結果
猫の体に良くない「危険な食材」が使われていないか?危険な食材なし
品質に問題はないか?人間が食べられる新鮮な食材を使用
食材の産地は?不明

【食材の安全性】が「A」評価の理由

グランツの原材料を見る限り、特に猫ちゃんの体に悪そうな「危険な食材」は入っていないですし、「すべて人間が食べられる食材」を使用しているので安心です。

ただし、産地については詳しい説明がなく不透明な部分もありますので、【食材】の安全性は「A」評価になります。

うちねこ

これで、食材の原産国もハッキリしていれば最高だったんですけどね!おしい~(*^_^*)

【評価項目③】『添加物』の安全性

キャットフードの評価項目③ 添加物の安全性

【添加物】の安全性

 

評価 AA 20点(20点満点中)

※【点数】『AA』20点、『A』15点、『B』10点、『C』5点、『D』0点

【添加物】の評価内容結果
猫の体に「危険な添加物」が使われていないか?一切入っていない

グランツの原材料

 

脱水チキン、フレッシュチキン、脱水サーモン、チキンファット、チキンプロテイン、サーモンオイル
さつまいも、じゃがいも、エンドウ豆、チコリ、マンナンオリゴ糖、ビール酵母、ユッカエキス、クランベリー、ブロッコリー、ブルーベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(A、D3、E)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ミネラル類(銅、ヨウ素、鉄、マンガン、セレン、亜鉛)

※「」➡ 添加物

【添加物の安全性】が「AA」評価の理由

『グランツ』には、猫ちゃんの体に「危険そうな添加物」は一つも入っていないので安心です。

ですので、【添加物】の安全性は「AA」評価にしています。

添加物(青)がたくさん入っているので心配な人もいるかもしれませんが、どれも「ビタミン類、ミネラル類」なので心配しなくても大丈夫です。
■『グランツ』に使用されている添加物

ちなみに、『グランツ』に使われている添加物の詳細はこんな感じ。

添加物
内容
危険性
タウリン猫の「必須栄養素」の一つ。安全

『グランツ』に使われている添加物は、どれも安全なものなので安心です。

【評価項目④】『アレルギー』の安全性

キャットフードの評価項目④ アレルギーの安全性

【アレルギー】の安全性

 

評価 AA 20点(20点満点中)

※【点数】『AA』20点、『A』15点、『B』10点、『C』5点、『D』0点

【アレルギー】の評価内容結果
アレルギーの原因になりそうな食材が入っていないか?特になし

【アレルギーの安全性】が「AA」評価の理由

アレルギー症状を引く起こす食材はたくさんあり、どの食材でアレルギーになるのかは、それぞれ個体によっても違うので、どの食材が悪いのかを決めつけるのは非常に困難です。

特定の食材でアレルギーになる猫ちゃんもいれば、ならない猫ちゃんもいます。人間のアレルギーでも同じで、「卵」でアレルギーになる人もいれば、ならない人もいますよね。

ですが、アレルギーの原因として報告されることが多い食材はいくつかありますので、その食材が入っているかどうかで安全性については評価したいと思います。

アレルギーの原因として報告されることが多い食材

 

  • 肉や魚のタンパク質
  • 小麦
  • 大豆
  • とうもろこし

では、これらの食材が『グランツ』に入っているのかどうか?確認してみると。

アレルギーの原因として報告されることが多い食材使用 or 不使用使用食材
肉や魚のタンパク質使用チキン、サーモン
小麦不使用 なし
大豆不使用 なし
とうもろこし不使用 なし

肉や魚のタンパク質は、猫ちゃんにとっては「主食」ですので避けることができず、どうしようもないのですが、その他の「アレルギーの原因として報告されることが多い食材」は、『グランツ』には入っていないので安心です。

ですので『グランツ』は、アレルギーになる可能性は極めて低いと考えられるので【アレルギー】の安全性は「AA」評価にしています。

【評価項目⑤】『栄養成分値』

キャットフードの評価項目⑤ 栄養成分値の安全性

栄養値

 

評価 AA 10点(10点満点中)

※【点数】『AA』10点、『A』8点、『B』5点、『C』3点、『D』0点

【栄養成分値】の評価内容結果
栄養値は「AAFCOの栄養基準」を満たしているか?成猫・幼猫共に基準をクリアしている

【栄養成分値】が「AA」評価の理由

グランツの栄養値は「AAFCOの栄養基準」を満たしているのか比較してみると、

 

■「グランツの栄養値」と「AAFCOの栄養基準」を比較
栄養成分グランツAAFCOの基準(最小値 )
全年齢対応成猫幼猫
表記してある数値「水分」を取り除いた数値「水分」を取り除いた数値 
タンパク質36%40%26.0%以上 30.0%以上
脂肪17%省略9.0%以上9.0%以上
粗繊維4.5% 省略 ー
灰分8.5% 省略
水分10%以下 0%ー ー 
マグネシウム0.09% 省略0.04%以上0.08%以上
カルシウム1.6% 省略0.6%以上1.0%以上
リン1.1% 省略0.5%以上0.8%以上
ナトリウム0.6%省略 0.2%以上0.2%以上
オメガ6脂肪酸0.7%
オメガ3脂肪酸0.5%
※成猫:1歳以上 幼猫:1歳未満
※「AAFCO」とは:(米国飼料検査官協会)の栄養基準値
※「日本のペットフード協会」の基準もこの 「AAFCO」を参考にしています。

※「AAFCOの栄養基準」について詳しくはこちら>>

『グランツ』の栄養成分値について、かわっている範囲内で比べてみると、

猫ちゃんにとって必須栄養素である「タンパク質」と「脂肪」の栄養値は、「AAFCOの基準」をしっかりクリアしているので安心です。

また、「成猫」「幼猫」ともに「かわっている範囲の栄養成分」についても全て基準をクリアしていることがわかります。

ですので、【栄養成分値】の安全性は「AA」評価にしています。

グランツは、子猫にあげても成猫にあげてもしっかり栄養基準を満たしたフードになっており安心です。

【評価項目⑥】『プラス』のポイント

キャットフードの評価項目⑥ プラスポイント

+ポイント

 

評価 +10点(10点満点中)

【プラス】の評価内容結果
その他に何か「プラス評価」のポイントはあるか?猫ちゃんの体に良い食材が10種類も入っている。

「プラス」評価の理由

『グランツ』には、猫ちゃんの体に良い食材がなんと「6種類」も入っています!

その「猫ちゃんの体に良い食材」がこちら。
ブロッコリー
食物繊維を多く含んでおり、ビタミン・ミネラルのバランスが非常によくという特徴があります。便通改善・老化防止・免疫力向上・貧血予防の効果が期待できます。
ビール酵母
ビール酵母には猫に必須のアミノ酸が10種類全てが含まれており、腸内環境を整える効果が期待できます。
ユッカエキス
ウンチやオシッコのニオイを軽減する働きが期待できる。
チコリー
チコリには水溶性食物繊維の一種であるイヌリンが多く含まれています。肝機能向上による解毒作用の強化、糖の吸収を穏やかにし血糖値の急上昇を防ぐと言われています。また、腸内の老廃物を排出する作用もあり、腸内環境の改善、便秘の解消などの効果も期待できます。
クランベリー

クランベリーとは、ブルーベリーなどベリー類の一種で、猫ちゃんの尿路結石で多い「ストルバイト尿石症」の予防に効果があると言われています。クランベリーには「キナ酸」という成分が含まれており、キナ酸は体内に入ると馬尿酸に変わり、アルカリ性に傾いた尿を正常な範囲にもどしてくれる効果があります。

ブルーベリー

豊富なビタミンが含まれており、また食物繊維も豊富です。そのため、便秘改善、血流促進作用、腸内環境の改善、免疫機能の維持が期待できます。

マンナンオリゴ糖

ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果があり、整腸作用を期待され「特定保健用食品」にも利用されている糖類(オリゴ糖)

タウリン

タウリンは猫の体内で合成することができない、猫ちゃんによっての必須栄養素の一つ。

グルコサミン・コンドロイチン

関節の健康維持が期待できる。

【評価項目⑦】『マイナス』のポイント

キャットフードの評価項目⑦ マイナスポイント

-ポイント

 

評価 -0点

【マイナス】の評価内容結果
その他に何か「マイナス評価」のポイントはあるか?特になし

マイナス評価になるようなポイントは、特にありませんでした。

【総合評価】『グランツ』キャットフードは、AAランク(95点)

うちねこ
グランツ キャットフード 写真
評価項目

評価
成猫子猫
①【主原材料】の安全性AA 20点
(20点満点中)
AA 20点
(20点満点中)
②【食材】の安全性A 15点
(20点満点中)
A 15点
(20点満点中)
③【添加物】の安全性AA20点
(20点満点中)
AA 20点
(20点満点中)
④【アレルギー】の安全性AA 20点
(20点満点中)
AA 20点
(20点満点中)
⑤【栄養値】AA 10点
(10点満点中)
AA 10点
(10点満点中)
⑥【プラス】のポイント+10点+10点
⑦【マイナス】のポイントなしなし
総合得点95点
(100点満点中)
95点
(100点満点中)
総合評価

『グランツ』キャットフード

 

総合評価 AAランク

安全性5.0

安全性に何も問題ないおすすめキャットフード!

キャットフードアドバイザーの結論

『グランツ』について、キャットフードアドバイザーから一言!

『グランツ』は安全性に何の問題もない優良キャットフードで、キャットフードアドバイザーとしても安心しておすすめできるキャットフードです。(*^_^*)

 

主原材料や使われている食材に危険なものは一切使用されていませんし、アレルギーになる可能性も極めて低いと考えられるので、安全性の高いキャットフードと言えます。

 

また、猫ちゃんの体に最も必要な動物性タンパク質を71%以上も使用し、さらにその食材は人間が食べられる食材」を使用。食材の品質・安全性も完璧です。

 

その他にも、猫ちゃんの体に良い食材が10種類も入っているなど、猫ちゃんの健康にしっかり配慮されたキャットフードになっているので安心です。

 

値段的には決して安いとは言えませんが、猫ちゃんの健康を最優先に考えるなら、超おすすめのキャットフードです。

 

「評価ランク」と「得点」の詳細

評価ランク得点内容
「AAA」ランク100点何も言うことなしの完璧キャットフード!猫ちゃんの健康を最優先に考えるなら絶対にコレをあげるべき!!超おすすめのキャットフードです。
「AA」ランク90点以上安全性に何も問題ないおすすめキャットフード!
「A」ランク80点以上安全性の高い優良キャットフード!
「B」ランク70点以上少し気になる点はあるが、そこまで安全性に心配はないキャットフード!
「C」ランク60点以上気になる点がいくつかあり、安全性が少し心配なキャットフード!
「D」ランク50点以上安全性に心配があるおすすめできないキャットフード!
「E」ランク50点未満危険性がある要注意キャットフード!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。