愛猫を病気にさせないための健康習慣!長生きの秘訣は毎日のキャットフードから!

ロイヤルカナン「猫」腎臓サポートの違い!スペシャル・セレクションの違いとは?ロイヤルカナン療法食・腎臓サポートの違いを比較レビュー

ロイヤルカナン療法食「猫」腎臓サポートの違い!スペシャル・セレクションの違い

タマちゃん

動物病院で『ロイヤルカナン療法食の腎臓サポート』を勧められたんだけど・・・

なんかいろいろと種類かあるみたいで・・・
ドライ」とか「スペシャル」とか「セレクション」とか。

これって何が違うのかなぁ~?

【公式サイト】を見てもよく分からなくて(。>д<。)

確かに、違いがよくわかんないよね~。
全部「腎臓病」用のキャットフードみたいだし・・・。

トラくん

そこで今回は、
ロイヤルカナン療法食「腎臓サポート」の3種類!

  • ドライ(通常)
  • スペシャル
  • セレクション

この3種類の「腎臓サポート」について、その違いをご説明したいと思います。

『ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポート』の3種類(ドライ・スペシャル・セレクション)の違いを比較してみました!

ロイヤルカナン療法食「猫」腎臓サポートの違い!ドライ・スペシャル・セレクションの3種類

3種類の「腎臓サポート」に大きな違いなし!?

3種類の「腎臓サポート」について調べてみたのですが、

結論から先にお伝えしますと、

ズバリ!!
3種類に大きな違いはありませんでした!!

各フードに使用されている原材料の量に多少の違いはありましたが、
使用されている原材料は「ほとんど同じ材料」が使われていて、大きな違いは確認できませんでした。

3種類の「腎臓サポート」の違いとは?

では、 3種類の「腎臓サポート」は具体的に何が違うのか?

それぞれの違いを順番に比べてみました!

比較した内容は次の4つです。

各種「腎臓サポート」の4つの違い

 

  1. 「特徴」の違い
  2. 「原材料」の違い
  3. 「栄養成分値」の違い
  4. 「安全性」の違い

では、それぞれを詳しくご説明していきたいと思います。

『ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポート』の3種類(ドライ・スペシャル・セレクション)の4つの違いとは!

【違い①】「特徴」の違い

うちねこ

まず始めに、各種「腎臓サポート」の【特徴】の違いについて比較してみました。
ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポート
ドライ(通常) スペシャル セレクション
  ロイヤルカナン 腎臓サポート 腎臓サポート スペシャル ドライ 腎臓サポート セレクション ドライ
第1主原材料 コーンフラワー 動物性油脂
第2主原材料 超高消化性豚タンパク
カロリー 392 kcal/100g 393 kcal/100g 411 kcal/100g
特徴 リンの含有量を0.3%に制限 リンの含有量を0.44%に制限 リンの含有量を0.41%に制限
体重減少に配慮して高エネルギーに調整
評価 E E E
※詳しい評価は、後ほどお話したいと思います。

どの『腎臓サポート』も「リン」が制限されている!

腎臓病の猫ちゃんに与えるフードの基本は、タンパク質リンを抑えたフードです。

「リン」の含有量に多少の違いはありますが、どのフードもリン」が抑えられたフードになっています。

どの『腎臓サポート』も主原材料は良くない食材!

正直、どの『腎臓サポート』も、原材料が「穀物」や「動物性油脂」などで、猫ちゃんにとってはあまり良くない食材が使われているので正直おすすめはできません!

腎臓病の猫ちゃんの場合、高タンパクなフードだと腎臓に負担をかけてしまうので、低タンパクなフードが望ましいのですが、だからと言って主原材料を「穀物」にする必要はありませんから!

おそらく、原価を安く抑えるために使用されていると思いますので、猫ちゃんの体に決して良いとは言えません。

余談:腎臓病の場合、タンパク質「30%以下」が推奨されている。

「危険な原材料や添加物」について、詳しくはこちらに記事で!▼
【要注意】キャットフードの危険な成分、原材料、添加物を総まとめ!

【違い②】「原材料」の違い

うちねこ

次に、各種「腎臓サポート」の【原材料】の違いについて比較してみました。
種類

原材料

ドライ
(通常)
コーンフラワー、米、動物性油脂、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、大豆分離タンパク(消化率90%以上)、植物性繊維、コーン、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、チコリーパルプ、肉類(鶏、七面鳥)、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)

アミノ酸類(L-アルギニン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

スペシャル 米、超高消化性豚タンパク(消化率90%以上)、コーンフラワー、コーン、動物性油脂、コーングルテン、植物性繊維、加水分解動物性タンパク、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、チコリーパルプ、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)

アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

セレクション 動物性油脂、米、加熱処理済み小麦粉、超高消化性豚タンパク(消化率90%以上)、小麦粉、植物性繊維、コーングルテン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、加水分解動物性タンパク、魚肉、チコリーパルプ、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)

アミノ酸類(DL-メチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-リジン、L-トリプトファン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

どの『腎臓サポート』も「使用されている原材料は、ほぼ同じ!」

3種類の「腎臓サポート(ドライ・スペシャル・セレクション)」の原材料を見比べてみると、

使用されている原材料はほとんど同じ!ということがわかると思います。

違うのは、記載されている順番が違うだけ!!

原材料は基本、使われている割合の多い順番で記載されていますので、
3種類のフードは「使われている原材料のが、ぞれぞれ多少違う!」というだけになります。

うちねこ

使われている原材料に大きな違いはありません!

【違い③】「栄養成分値」の違い

うちねこ

次に、各種「腎臓サポート」の【栄養成分値】の違いについて比較してみました。
ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポート
種類 ドライ(通常) スペシャル セレクション
タンパク質(g) 23.4 26.4 23.8
脂肪(g) 17.3 17.3 20.9
食物繊維(g) 10.9 10.9 9.4
灰分(g) 5.8 6.2 6.2
水分(g) 5.6 5.6 5.4
炭水化物(g) 45.0 41.5 36.5
カルシウム(g) 0.6 0.6 0.7
カリウム(g) 0.92 0.92 0.88
リン(g) 0.31 0.45 0.40
マグネシウム(g) 0.07 0.05 0.08
鉄(mg) 15.7 14.9 16.5
銅(mg) 1.53 15.3 1.46
亜鉛(mg) 20.9 20.9 19.9
ナトリウム(g) 0.41 0.41 0.44
EPA+DHA(mg) 428 417 399
タウリン(g) 0.23 0.24 0.25
アルギニン(g) 1.63 1.43 1.62
ビタミンE(mg) 61.2 61.0 58.4
ビタミンC(mg) 30.6 20.3 29.2
ビタミンB群(mg) 32.8 32.74 31.3
カロリー
(kcal/100g)
392 393 411
赤色 ➡ 3つの中で一番大きい数値を赤色にしています。

「栄養成分値」にも大きな違いなし!

「栄養成分値」についても、それぞれで多少の違いはありますが、大きな違いはありませんでした。

【違い④】「安全性」の違い

うちねこ

次に、各種「腎臓サポート」の【安全性】の違いについて比較してみました。
評価項目
ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポート
ドライ(通常) スペシャル セレクション
  ロイヤルカナン 腎臓サポート 腎臓サポート スペシャル ドライ 腎臓サポート セレクション ドライ
①【主原材料】 5点
(20点満点中)
5点
(20点満点中)
5点
(20点満点中)
②【食材】 B 10点
(20点満点中)
10点
(20点満点中)
10点
(20点満点中)
③【添加物】 0点
(20点満点中)
0点
(20点満点中)
0点
(20点満点中)
④【アレルギー】 5点
(20点満点中)
5点
(20点満点中)
5点
(20点満点中)
⑤【栄養値】 8点
(10点満点中)
8点
(10点満点中)
8点
(10点満点中)
⑥【プラス】ポイント  +3点 +3点 +3点
⑦【マイナス】ポイント なし  なし なし
総合得点 31点
(100点満点中)
31点
(100点満点中)
31点
(100点満点中)
総合評価  E E E 

どの『腎臓サポート』も安全性評価は「31点・Eランク」

正直、どの「腎臓サポート」も、安全性が心配なおすすめできないキャットフードです。

3種類とも、使用されている原材料に大した違いはありませんので、
各評価の内容にも違いはなく、最低評価の「Eランク」となってしまいました。

▼【評価について】「31点・Eランク」の詳しい内容が知りたい人はこちら!▼
ロイヤルカナン療法食「猫」腎臓サポートの安全性評価!口コミ評判・成分 ロイヤルカナン療法食「猫」腎臓サポートの安全性は31点!口コミ評判・成分をキャットフードアドバイザーが評価!Eランクの理由とは?

まとめ

ロイヤルカナン療法食「猫用」腎臓サポートの3種類
「ドライ」「スペシャル」「セレクション」の違いを比べてみた結果!

正直、どれもおすすめはできないキャットフードでした。

動物病院や獣医さんから「ロイヤルカナン」を進められるケースも多いと思いますが、あまり鵜呑みにしたい方がいいかもしれません。

「腎臓病(腎不全)の予防」に効果的なキャットフードの選び方

詳しくはこちらの記事で!

猫 アトピー性皮膚炎 腎臓病・腎不全の猫におすすめなキャットフードの選び方と注意点!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です