キャットフードアドバイザーがお届け。愛猫を病気にさせないための本当に安全なキャットフード情報

『ニュートロ』のリコール問題!過去3件の事件をまとめてみた!ニュートロのキャットフード・ドックフードの安全性は大丈夫なのか!?

タマちゃん

『ニュートロ』って、過去に「リコール」になったことがあるって聞いたんだけど本当なの?
本当だよ。過去に3度もリコールになってるみたいでよ~。

トラくん

『ニュートロ』が過去にリコール問題をおこしたことがあると聞いて、心配になった人も少なくないのではないでしょうか?

「リコールって本当なの?」
「どんなリコールだったの?」
「現在のニュートロの安全性は大丈夫なの?」
などなど。

そこで今回は、『ニュートロ』のリコール問題についてまとめてみました。

『ニュートロ』のリコールは、過去に3度!

調べてみると、
『ニュートロ』のリコールは、過去に「3度!」あったようです。

その3度のリコールがこちら。

『ニュートロ』のリコール

 

  1. 2007年4月
    ニュートロ社製品「ナチュラルチョイス キャット缶」のリコール
  2. 2007年5月
    ニュートロ社製品「猫用ドライフード」のリコール
  3. 2009年9月
    ニュートロ社製品「ドライドッグフードとキャットフード」のリコール

リコールがあった時期は最近の話でなく、
もう10年前後前の話ですが、けっこう立て続けにあったようですね。

では、それぞれの「リコール」はどんな内容のものだったのか?詳しくみていきたいと思います。

【リコール①】2007年4月のニュートロのリコール

ニュートロ社製品「ナチュラルチョイス キャット缶」のリコール

リコール時期

2007年4月

リコールの内容

メラミンが混入した「中国産小麦グルテン」を使用した製品が見つかり、ニュートロ社は全てのウェットフード(パウチ・缶)のリコールを開始。

リコール対象商品

【日本販売品リコール対象商品】

 

■ニュートロ ナチュラルチョイス コンプリートケア ポーチ「8種類」

・キトン チキン レバー入り
・アダルト チキン&レバー
・アダルト オーシャンフィッシュ&ツナ入り
・アダルト ターキー
・アダルト サーモン&オーシャンフィッシュ入り
・アダルト インドアチキン
・ライト チキン&レバー
・シニア チキン ターキー入り

 

■ニュートロ ナチュラルチョイス キャット缶「9種類」

・アダルト キャット ライト缶 チキン&フィッシュ
・アダルト キャット チキン
・アダルト キャット ラムと七面鳥
・アダルト キャット ビーフ
・アダルト キャット 七面鳥アヒル肉入り
・アダルト キャット サーモン白身魚入り
・アダルト キャット 七面鳥とチキンレバー
・アダルト キャット 七面鳥鹿肉入り
・アダルト キャット フィッシュ

 

■ニュートロ ナチュラルチョイス ドッグ缶「2種類」

・パピー ラージブリード チキン
・アダルト ラージブリード チキン

【リコール②】2007年5月のニュートロのリコール

ニュートロ社製品「猫用ドライフード」のリコール

リコール時期

2007年5月

リコールの内容

FDA(米国食品医薬品局)より、ニュートロ社製品(猫用ドライフード)のリコールが発表。

 

ドライフードのミネラル成分において、亜鉛の含有量がニュートロ社の規定量よりも多く、
カリウムの含有量がニュートロ社の規定よりも少ないことが判明。

 

食欲減退、体重減少、嘔吐、下痢などの症状がみられる可能性あり。

リコール対象商品

賞味期限(2010年5月12日~2010年8月22日まで)の「猫用ドライフード」。

【リコール③】2009年9月のニュートロのリコール

ニュートロ社製品「ドライドッグフードとキャットフード」のリコール

リコール時期

2007年9月

リコールの内容

選択された品種のニュートロのドライドッグフードとキャットフードの生産ラインで、溶けたプラスチックの小片が発見された。

 

溶け出したプラスチックがフードに混入されていたため、すぐに製造を停止し、徹底した検査を行った結果、製造工程で、労働者のヘルメットに似たキャップが原因であると特定された。

 

多くの聞き取りの結果、最終的に消費者に届けられた商品にプラスチックが混入している可能性は低いと思われるが、万が一のことを考えて自主的な商品回収に踏み切った。

 

参照記事:詳しくはこちらの記事で>>

リコール対象商品

  • 犬用ドライフード
  • 猫用ドライフード

現在の「ニュートロ製品」の安全性は?

タマちゃん

今の「ニュートロ」はどうなのかなぁ? 安全性は大丈夫なのかなぁ?
確かに、今の安全性が気になるよね。

トラくん

過去のリコールの内容をまとめると、

 

  • メラミンが混入した「中国産小麦グルテン」の使用
  • ミネラル成分の含有量の誤り
  • 溶けたプラスチックの小片が混入

おそらくですが、これらのような問題は今はないのではないでしょうか。

リコールのあった時期は「2007~2009年」のことなので、今から10年ほど前の話です。

2009年以降でリコールになった事実はないようなので、おそらく今は改善されてリコールになるような大きな問題はないのではないでしょうか。

ただ、だからと言って「絶対に安全!」とは言い切れないところもあるので注意が必要です。

ニュートロ各商品の安全性については、下記の記事で「徹底評価」していますので詳しくはそちらで確認してください。

ニュートロ各商品の安全性については、こちらの記事で!

ニュートロ『ナチュラルチョイス』の安全性についてはこちら!

ニュートロ ナチュラルチョイス「穀物フリー」アダルト・サーモン 成猫用の評価!安全性の口コミ評判をレビュー! ニュートロ【ナチュラルチョイス】穀物フリー猫用を徹底評価!口コミや評判・安全性がCランクの理由とは?アダルトサーモン・キャットフード!

ニュートロ『ワイルドレシピ』の安全性についてはこちら!

ニュートロ【ワイルドレシピ】猫用を徹底評価!口コミや評判・安全性がCランクの理由とは?『アダルト・チキン』穀物フリーキャットフード!

ニュートロ以外でリコールになった「ペットフードメーカー」

タマちゃん

ニュートロ以外でリコールになったところってないの?
それが実は、結構あるんだよね。

トラくん

ニュートロ以外でリコールになった「メーカー」を調べてみると、
実は、ニュートロ以外の「メーカー」もたくさんリコールになっていました。

過去リコールになったメーカー

過去リコールになったことがある「ペットフードメーカー」がこちらです。

  • ヒルズ・サイエンスダイエット
  • ナチュラルバランス
  • ニュートロ
  • ロイヤルカナン
  • ネスレピュリナ

ニュートロ以外のたくさんの「メーカー」がリコールになっていることがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です