キャットフードアドバイザーがお届け。愛猫を病気にさせないための本当に安全なキャットフード情報

『ねこはぐ』キャットフードをうちの猫が食べない!その理由と対処法!

猫 食べない

今、人気No.1の国産キャットフード『ねこはぐ』ですが、

「うちの猫ちゃんは好き嫌いが激しくて、もし買ってみて食べなかったらどうしよう!」

なんて心配になりますよね。

もしくは、
「実際、買ってみたけど全然食べない!何でなの?」と悩んでいる人もいるかもしれません。

そこで今回は、『ねこはぐ』キャットフードを猫が「食べない理由」と「その対処法」!についてお話したいと思います。

この記事を読めば、もしネコちゃんが食べなかったとしても心配いらなくなるので、ぜひ最後まで読んで下さい(*^_^*)

『ねこはぐ』を食べない理由

ネコちゃんはとってもデリケートな生き物です。

ですので、
食べ物を『ねこはぐ』に替えた途端、急に食べなくなるかもしれません!!

でも安心してください。

これは、『ねこはぐ』が悪いわけでも、ネコちゃんが悪いわけでもありません (*^_^*)

結論から言うと、
ネコちゃんは単純にそういう生き物なのです。

それだけ、ネコちゃんはデリケートで繊細!ってことなんですよ~ (*^_^*)

『ねこはぐ』に替える前はよく食べてたのに、急に食べなくなった場合はこんな原因が考えられます。

警戒して食べない!

今までの食べ物と、「見た目」や「臭い」が変わってことで、

「何かいつもと違うにゃ~。」と警戒している場合があります。

「これ食べても大丈夫なのかにゃ~?」と様子を見ているわけですね。

ちょっとずつしか食べない場合も、
ちょっとずつ食べて様子をうかがっているわけです。

人間でも、海外で食べるはじめての料理は警戒しますよね。
とくに衛生面が気になるところだと・・・ (*^_^*)

対処方法

 

今まで食べていたキャットフードと混ぜてみると食べてくれるかもしれません。

 

最初は『ねこはぐ』の量を少なめにして、徐々に多くしていくとよいでしょう。

 

好物と混ぜてみるのもおすすめです。

 

また、直接、手であげてみると食べてくれるかもしてません。

「味」や「臭い」にまだ慣れていない!

「ちょっとは食べるけど、全然いつもの量は食べてくれない!」

なんて場合もあると思います。

そんな場合は、まだ慣れていないだけの場合もあります。

また、そもそも猫は「ムラ食い」をする生き物で、
一気に食べす「後でまた食べよう」という習慣があります。

はじめてのキャットフードに変わったせいで、その習慣が出ているのかもしれません。

対処方法

 

こちらも、今まで食べていたキャットフードと混ぜてみるのがおすすめです。

 

「ムラ食い」の習慣をなくしたい場合は、
食べ物を出しっぱなしにせず、1時間たったら片付けるようにしましょう。

そもそも、口に合わない!

そもそも『ねこはぐ』が口に合わない!というケースもあると思います。

ネコちゃんも人間と同じで、好き嫌いがあるので、好んで食べてくれない場合もあると思います。

対処方法

 

もし好んで食べてくれない場合でも、
ネコちゃんの体の健康を考えて、根気強くあたえ続けてください。

 

人間でも好きなものばっかり食べていると栄養が片寄りますよね。
嫌いなものでもバランスよく食べないと体によくありません。

 

ネコちゃんでも同じなので、
ネコちゃんの口に合わなくても、心を鬼にして食べさせてあげて下さい。

 

悪いキャットフードは、食いつきを良くするためにコーティングしている場合もあります。

ネコちゃんが今まで好んで食べていたものは、ただの「ジャンクフード」かもしれませんからね。

 

「ジャンクフード」ばっかりだと、病気になるのも当たり前です!!

注意

どうしても食べない場合は、
少しずつゆっくり慣らしてあげてください。

無理に食べさせようとすると逆効果になるかもしれませんので注意してください。

キャットフードを食べない理由

他にも、ネコちゃんはデリケートなので、こんな理由で食べないことがあります。

  • お皿が汚い
  • お皿が変わった
  • お皿の位置が変わった
  • 胃腸の調子が悪い
  • 病気
  • 味に飽きた
  • ストレス
  • 気分の問題
  • 妊娠中
  • 加齢による食欲低下
  • 子猫からの習慣

キャットフード以外の理由で食べないこともたくさんあるので、注意してください。

【注意】食いつきのいいキャットフードには危険!

食いつきのいいキャットフードの中には、
人工的に食いつきを良くしているモノもあるので注意してください。

人工的に、ネコちゃんが喜ぶ「香り」や「味」にしているわけです。

では、なぜ人工的に食いつきを良くしないといけないのか?

そこが問題ですよね。
本当に良いものなら、わざわざ食いつきを良くする必要はありませんから。

ですので、
食いつきだけで、キャットフードを選ぶのは要注意です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です